低用量ピル歴3年のわたしがピルを語ります!

みなさんこんにちは!みのり(@astre__n)です!

 

今日は皆様が、

 

生理痛があるけどピルは副作用が怖くて飲めない

本当にピルは生理痛が軽減されるの?

避妊はどうなの

といったピルに対するおについてピル歴3年の私が書いていこうと思います。

 

みのり
これからピルを飲みたい人、いまピルを飲んでいて悩んでいる人に向けてかいてます★

 

結論から言うと…

低量用ピルで生理痛は軽減されます。

避妊率は、しっかりと毎日飲むことで100%あるとされています。

しかし、副作用もあるのでこのブログでピルのこと少しでも知っていただけたら嬉しいです。

 

低用量ピルってなに?ピルのメリット

 

低用量ピルってなあに?

 

まずここから!

ピルというのはですね

低用量ピル(OC:oral contraceptives)には女性ホルモンが含まれています。経口避妊薬、とも呼ばれます。毎日一回服用することにより排卵を抑制し、子宮内膜の増殖も抑えます。低用量ピルには、コンドームよりも高い避妊効果があります。正しく服用すれば、ほぼ100%確実に避妊できます。 ピルと同じくらい確実な避妊法としては、IUDや不妊手術があります。ただし、これらの方法は出産経験の無い人には適しません。 最も確実で安全性の高い低用量ピルにより、「望まない妊娠」からあなた自身を守ることができます。  引用:ケイ・レディースクリニック新宿

 

今回は毎日飲んで月経困難症などを治す低用量ピルについてお話します。

簡単に言うと低量用ピルは…女の子のホルモンを整えてくれて、子宮内膜症などの病気も防いでくれ、避妊までしてくれるスグレモノなんですよね。

生理痛、PMSが軽減される

 

私も、すごく酷い生理痛があり、

一ヶ月のうち3週間は体調が悪かったです。生理前後でホルモンがかなり乱れるので、生理出ない時も腹痛が酷く、生理中は痛みで失神したこともあります。

しかし、ピルを飲み始めたら一気に生理痛が落ち着き、全く痛みがなく、今までの痛みはなんだったのか?と思うほど改善されました。

しかし、友達に話を聞くと、友達はピルを飲んでいても痛みがあるとのこと…。

もちろん薬なので個人差はあります。

痛みが軽減されなかったら、お医者様に相談して、ピルを変えてもらってください。

 

そして、私の場合PMSも改善されました。生理前は甘いものを食べたくなったり、イライラして涙が出てしまったり、情緒不安定なことがありました。しかし、今はそれも落ち着いて全くイライラしなくなりました。

精神的にもピルを飲んで良かったなと思います。

 

避妊率100%という安心

 

ピルは避妊率100%といった結果が出ています。

女性はしっかりと自分の体を守ることができるので、この結果もピルを飲むのにあたっての大きなメリットです。

 

しかしそれは正しく飲んでいる場合です。

決まった時間に毎日飲まなければ、避妊率100%にはなりません。

 

もし、飲み忘れで避妊に失敗した場合は、アフターピルが必要になります。気をつけてくださいね!

 

防げる病気がいっぱい

 

昔はピル=不妊になるとか、癌になるとか言われていたみたいですが…

ピルも何年もの間に大きく成長し、今ではデメリットのほうが少ないとまで言われています。

防げる病気がたくさんあるのです…!

  • 月経困難症(月経痛)の軽減
  • 過多月経の方の月経血量の減少
  • 月経不順の改善
  • 子宮内膜症の予防と改善
  • 月経前症状(PMS)の軽減
  • にきび、多毛などの改善
  • 更年期症状、骨粗鬆症の予防
  • 卵巣がんの予防
  • 卵巣嚢腫の減少
  • 子宮外妊娠の減少
  • 乳房良性疾患の予防
  • 子宮体がんの予防
  • 大腸がんの発生リスク低下

 

引用:城山ガーデン桜十字クリニック

 

ホルモンバランスを整えてくれるので本当に様々な病気を防いでくれますよね。

飲んでいるだけでこんなに病気が防げるならありがたいです。

 

赤ちゃんを望んでいる方にオススメ

 

特に、ピルは子宮内膜症を防いでくれるということで有名だと思います。

生理痛が思い方は子宮内膜症になりやすいとも言われています。

 

もし、子どもをつくりたいと願ったときに子宮内膜症だったら、その治療をしてから妊活に進むと思います。

そうこうしているうちに年数が経って、自分の希望時期に妊娠をすることができなくなってしまいます。

なので、今後妊娠をしたいと思っている方にもピルはおすすめです。

 

不妊治療では、まずピルを飲んで、ホルモンバランスを整える場合もあるくらい、ピルは妊娠することにマイナスポイントはありません。

ピルをやめて4日後にはピルの成分は体から出ていきますし、一ヶ月後には妊娠ができるそうです。

 

 

ピルのデメリット

 

太るの…?

 

ピルを飲んで太るというのも、古い考えだと思います。

低用量ピルで太るという方はあまり聞いたことがありませんし、現に私も太った気がしません。

昔のピルでは脂肪率が上がるなどあったらしいのですが、今の低用量ピルではないようです。

 

副作用がある

 

ピルは体に擬似妊娠をさせることで生理を起こさないので、つわりのような症状が起きる可能性があります。

胸が張ったり、吐き気が起きたり…そのような症状が出てしまいます。

その症状はだいたい1〜3ヶ月ほど経てば落ち着くと言われています。

 

私も一年半以上同じピルを飲んでいて、最初は副作用がなかったのですが、急に吐き気などが起こり、すぐに先生に相談したところ、ピルを変えてくれました。

 

ピルにもたくさん種類があって、女性ホルモンだけのピルや、男性ホルモンと女性ホルモンが入っているピルなど様々なのです。なので、すぐにお医者様に相談することがベストだと思います。

私もピルを変えてもらい、それからは全く副作用がありません。

 

みのり
ピルを飲んで何かあったらすぐにお医者さまに行くということを忘れないでね!

 

半年に一度の血液検査

 

私はこれが1番のデメリットだと思います…

私は注射や採血が大の苦手なので、本当に血液検査が嫌です…

お金もかかりますしね^^;採血が大丈夫な方は大丈夫だと思います(笑)

 

何よりお金がかかる

 

だいたい1シート3千円ほどお金がかかります。

その他にも診断料、先程のように血液検査にお金がかかります。

なので、だいたい1年で4万円近くかかってしまいます。

 

ですが、お金に余裕のある方、本当に生理痛が酷い方、本気で避妊、妊娠したい方にはとてもおすすめですので1度試してみる価値は存分にあります!

 

ネットで購入するのは本当に危険

 

ネットでピルを売っているのを何度か見かけしますが、偽物が多いイメージです。

そしてピルは血栓症のリスクが何より怖いのでお医者様に診断してもらって、購入するべきなのです。

血栓症は禁煙者はほとんどないと書きましたが、絶対にない!といい切れません。

さらに、ネットで売っているピルの怖いところは…避妊力がないものがほとんどです。

ネットで、ピルを飲んでいて妊娠した!というコメントは、ほとんどネットでかった偽物が多いようです。

本当に危険ですので、お医者様を通して購入してください!

 

避妊はできても感染は防げない

 

避妊はできる!と聞くとコンドームはいらないイメージがついていますが

決してピルを飲んだからと言って、感染病には感染します。

なのでコンドームは必ず必要です。

ピルを飲んでいたらコンドームはいらないという男の人がいなくなるようにするためにも、

自分の体は自分で守りましょう!

 

みのり
ピルを飲んでいても避妊はマスト!絶対に大切です。

 

ピルを飲む前に本を読もう

 

ピルを飲むのはとてもメリットも多い分、自分の体にホルモン剤を入れるということで、

絶対にピルに関する本を飲み始める前によむべきだと思います。

自分の体を守るには自分しかいません。

しっかり本を読んで、何があっても対応できるようにピルマスターになってからピルを飲んでくださいね。

私が読んだ本はコチラ!

 

まとめ

 

私はピルを飲んで痛みから開放されてすごく人生が変わりました。

生理で辛い気持ちになったあなたに、少しでもおすすめしたいです。

必ず、お医者様を通してから購入してください🥰

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

愛を込めて♡ みのり

 

シェアしてね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です